• 家賃を10%アップしてもなんと3ヶ月で満室となりました。
  • 仕事があまりに多忙だったのに2か月で10世帯の入居付けが達成!
  • 1部屋しか入居者のいないマンションが募集開始後約2週間で満室に成功!!

【おじま】あの手この手で連絡しました

2014年12月1日

※感性ではなく理屈で確実に成功する方法
http://ocaji.jp/kfju15/13501

空室対策コンサルタント 尾嶋 健信です。

松山道後温泉4日目。

天候悪いのですが、松山城に行ったり
近くの温泉などを周ろうと思います。

ブログがようやく習慣化されてきました。

過去の写真なども公開しています。

以下は、松山道後温泉2日目の写真です。
http://ocaji.jp/kfju16/23721

今回は、
「あの手この手で連絡しました」
という話をします。
詳しくは編集後記で。

今日も、質の良い無料&激安情報、
価値ある情報&セミナーを
厳選してご紹介いたします。

■現調時に必ず持っていきたい必須アイテム

元プロの不動産営業マンが推奨する

現地調査時に役立つ

4アイテムを紹介したレポートです。

3つめと4つめは、あると本当に便利です。

⇒ http://ocaji.jp/kfju16/33721

■一発で不動産選びが出来るチェックリスト

購入を検討している不動産に、盲点がないか

現地確認するためのチェックリストが20個

解説つきでまとめられています。

実践をふまえたものなので、参考になります。

⇒ http://ocaji.jp/kfju16/43721

※無料レポートをダウンロードされる際には、
専用のアドレスでダウンロードする事を
オススメします。

まれに、レポートスタンドの不正利用者が
大量のスパムメールを送りつけてくる事が
あります。

■■ 編集後記

管理会社や仲介営業マンが
私と連絡を取りたいときは
基本メールで連絡が来ます。

それをその場で決済するか、
投資家さんに相談するわけです。

この方法だと24時間以内に必ず返信あるので
それでいい、という場合はそれで解決します。

私が面白いな、と感じるのは
緊急性があるときの、それぞれの連絡方法が
一様に違うのです。

ひたすらメール。

これはまず、気づかないです(笑)

見たら連絡してます。

ひたすら携帯を鳴らす。

これは携帯を確認することで
折り返せる確率は高いです。

ですが、会社の電話からの連絡で
18時以降留守電になってしまうところは
私から連絡してもかからないです。

自分の携帯から電話して折り返しを待つ。

これはほぼ電波がつながれば折り返せます。

自分の携帯にSMSを送る。

これはかなりの確率で何かあるな?

と思います。めったにないので。

携帯メール。チェックしないので
気づかないです。

弊社の会社に連絡。

これはかなり困ります(笑)が手堅いです。

パート社員さんがうるさいですから(笑)

ここで何がいいたいかと申しますと
滞納事故とか何らかの形で連絡をしたいときに
様々な連絡方法がある、ということです。

私自身に連絡を取るのはかなり手段は
限定されますが、入居者さんであれば
FB、ラインなど様々ある、と思います。

連絡方法はあの手この手ありますから
工夫してみることをおススメします。

IMG_3995


Posted by 全国の空室を完全満室経営する不動産管理会社 空室対策コンサルタント 尾嶋健信のサイト at 11:50 / 不動産コメント&トラックバック(0)

お問い合わせ
THE対談投資家けーちゃん無料ダウンロード

不動産投資専門税理士
叶温さんの対談の模様を
無料でダウンロード!

*メールアドレス

著書

映像特典新刊発売

新刊の発売記念として、 特典映像をご用意しました。

ご購入頂いた本のバーコードを記入して頂きますと特典映像をダウンロード出来ます。

満室スターNO1養成講座
満室革命プログラム
2冊ご購入の方

映像特典

満室スターNO1養成講座
ご購入の方

映像特典

映像特典はこちら

満室革命プログラム
ご購入の方

映像特典

映像特典はこちら

新着記事

メルマガ広告案内
セミナー・講演の依頼
メディア掲載について
特定商取引法
プライバシーポリシー
お問い合わせ

カテゴリー