【おじま】寒い空室対策

2014年12月21日

※感性ではなく理屈で確実に成功する方法
http://ocaji.jp/kfju15/13501

空室対策コンサルタント 尾嶋 健信です。

20日に開催した満室塾にむかう電車の中で
このメルマガを書いています。

最高の回になるな、と今から確信しています。

今回は、
「寒い空室対策」
という話をします。

詳しくは編集後記で。

今日も、質の良い無料&激安情報、
価値ある情報&セミナーを
厳選してご紹介いたします。

■積算収益還元シミュレーションマニュアル

不動産投資にかかせない

積算・収益還元シュミレーションの解説と

シュミレーションソフトの紹介がされています。

⇒ http://ocaji.jp/kfju16/33941

■ 不動産投資家を狙った詐欺の手口

不動産初心者に向けて書かれたレポートです。

海外不動産などでも考えられる手口だという事です。

ぜひチェックしてみることをおススメします。

⇒ http://ocaji.jp/kfju16/43941

※無料レポートをダウンロードされる際には、
専用のアドレスでダウンロードする事を
オススメします。

まれに、レポートスタンドの不正利用者が
大量のスパムメールを送りつけてくる事が
あります。

■■ 編集後記

常夏のハワイから、激寒の日本に戻り
かなり辛い感じです。

こういう寒い時に内見成約率をあげる方法は
いくつもありますが
基本的な要素を2つ書きます。

※もっともっとありますが!

1つ目は部屋を暖めておく、です。

1日中暖房つけっぱとか
大家さんか管理会社がコントロールできるなら
それでもいいですし

物理的に難しいようなら、営業マンが
現地に着いたら、まず、お客さんに
共用部などを見ていてもらって
その前に暖める、でもいいと思います。

2つ目は内見用スリッパを準備する、です。

これはまあ、もこもこタイプが理想ですが
普通のやつでも大丈夫です。

とにかくあることが重要です。

和室だけならまあ不要かな?という気もします。

物件ごとケースバイケースです。

この2点を最低でも抑えておかないと
内見に集中できませんし、
そもそも寒いという悪い印象が残るので
成約率が下がります。

成約率が下がる要素は極力排除した方が
いいのでは、と思う次第です。

 

【おじま】寒い空室対策


Posted by 全国の空室を完全満室経営する不動産管理会社 空室対策コンサルタント 尾嶋健信のサイト at 11:50 / 空室対策コンサルタントコメント&トラックバック(0)