• 家賃を10%アップしてもなんと3ヶ月で満室となりました。
  • 仕事があまりに多忙だったのに2か月で10世帯の入居付けが達成!
  • 1部屋しか入居者のいないマンションが募集開始後約2週間で満室に成功!!

【空室コンサルタント】私が何に投資するかだいぶ分かってきました!

2015年1月18日


こんにちは。空室対策コンサルタント尾嶋健信です。
今日は、毎日恒例のビジネス情報と
私が何に投資するかだいぶ分かってきました!
についてお伝えします。

■■最近話題の無料プレゼント情報

■【無料】99%代行業

私の友人でストイックなツールマニアで知られる有本周平氏が
99%他人任せで毎月30万受け取れるツールを開発したとのことです。
その理由と実際の映像が無料で見れて、ツールも無料で試せるようですので
興味がある方は登録してみることをおススメします。

⇒ http://ocaji.jp/kfju15/14261

■現地調査で物件を的確に診断する方法

現地調査で確認すべきポイントと現地の仲介業者さんへのヒアリン

グの方法の
ポイントがまとめられたレポートです。実例が参考になります。⇒ http://ocaji.jp/kfju15/24261■なぜ、お金持ちは不動産に投資するのか?

不動産投資初心者の方に向けて金持ちの多くが不動産を所有している理由を
まとめたレポートです。主にメリット・デメリットが書いてあります。

⇒ http://ocaji.jp/kfju15/34261

無料レポートをダウンロードされる際には、専用のアドレスで
ダウンロードする事をオススメします。まれに、レポートスタンドの
不正利用者が大量のスパムメールを送りつけてくる事があります。

■■コラム 私が何に投資するかだいぶ分かってきました!

昨日は1年前に申し込んだまま放置していた
とある投資のセミナーに参加してきました。

私は不動産投資に関わるビジネスをしておりますが
独立して5年目にしてまだ自己投資以外の投資はしたことがありません。

別に自己投資以外の投資をしなくても困ることはないのですが
昨日受けたセミナーを通して、もし、自己投資以外の投資をするなら
私が何に投資するのかが、だいぶよく分かってきました。
結構大切な気づきでしたので、シェアします。

まず、「私が自己投資以外の投資をするのであれば、他人判断には依存せず
限りなく自己投資に近い投資をする」ということです。
言い換えると自己成長につながらない投資はしない、ということです。

次に、他人判断には依存せず、自己判断ができ
自己決済ができる投資しかしない、ということです。

そして、最後に、自己の判断基準を標準化でき
判断して私に情報がくるまでは
私以外の人にアウトソーシングできる、ということです。
これにより、その投資にかける時間を最小限に抑えることができます。

これが私が自己投資以外の投資をする場合の判断基準になります。

まとめますと

1.自己投資に近い、自己成長につながる投資である
2.自己判断・自己決済ができる投資である
3.自己の判断基準を標準化でき、アウトソーシングできる投資である

となります。

準備にしばらくかかるでしょうし
仕組み化も時間がかかると思いますので
ある程度報告できる段階になったら、またご報告します。

 

IMG_4771


Posted by 全国の空室を完全満室経営する不動産管理会社 空室対策コンサルタント 尾嶋健信のサイト at 12:10 / 空室対策コンサルタントコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ
THE対談投資家けーちゃん無料ダウンロード

不動産投資専門税理士
叶温さんの対談の模様を
無料でダウンロード!

*メールアドレス

著書

映像特典新刊発売

新刊の発売記念として、 特典映像をご用意しました。

ご購入頂いた本のバーコードを記入して頂きますと特典映像をダウンロード出来ます。

満室スターNO1養成講座
満室革命プログラム
2冊ご購入の方

映像特典

満室スターNO1養成講座
ご購入の方

映像特典

映像特典はこちら

満室革命プログラム
ご購入の方

映像特典

映像特典はこちら

新着記事

メルマガ広告案内
セミナー・講演の依頼
メディア掲載について
特定商取引法
プライバシーポリシー
お問い合わせ

カテゴリー