• 家賃を10%アップしてもなんと3ヶ月で満室となりました。
  • 仕事があまりに多忙だったのに2か月で10世帯の入居付けが達成!
  • 1部屋しか入居者のいないマンションが募集開始後約2週間で満室に成功!!

空室対策コンサルタント尾嶋が語る雑と丁寧と先送りの分かれ目

2015年5月30日

こんにちは。空室対策コンサルタント尾嶋健信です。
今日は、毎日恒例のビジネス情報と雑と丁寧と先送りの分かれ目
についてお伝えします。


■■最近話題の無料プレゼント情報

■ 物件購入のための不動産投資心得帳

不動産投資を「始める前」「購入の心得」「悪徳不動産業者にだまされない心得」
「不動産業者との付き合い方」「銀行融資」心得10カ条を分かりやすくまとめています。

⇒ http://steak-ex.jp/Lbj17/15621


■ 待ちの行列ができる超安全な不動産投資

エリアによって結果が違ってくるという話になるかと思いますが不動産投資の
手法として目のつけどころが面白いレポートです。

⇒ http://steak-ex.jp/Lbj17/25621


無料レポートをダウンロードされる際には、専用のアドレスで
ダウンロードする事をオススメします。まれに、レポートスタンドの
不正利用者が大量のスパムメールを送りつけてくる事があります。


■■コラム 雑と丁寧と先送りの分かれ目

ここ数日の記事の反響が高いので、もう少し書きたいと思います。

「最近の記事は、本質的ではあるけど、枝葉部分のマニアックな内容だなあ」
と私は思っていたわけですが、読者さんの認識は違っていたようです。

個人的には、ここ数日の記事はそれ以前にクリアしていなければならない
ステージがあると思いますので、そこは十分に認識した上で
あなたの人生にとっての参考にしてほしいと思います。

「とりあえず行動しよう!」となると行動が雑になる可能性が残ります。
それゆえ、「丁寧に行いたいので先送りしよう」となるのですが
そうすると先送り病になってしまうわけです。

今までの私はこの状態でしたが、ここ数日より先送り病を根絶しながら
「なんでもすぐやりながら軌道修正する」という方針にしたわけです。

しかしながら、「なんでもすぐやると雑になるのではないか」
という考えも出てきますし、そういう質問もきていました。

確かにそうだよな、と思っていたわけですが一言言葉を付け加えようと
思いました。

それは
「なんでもすぐに丁寧にやる」
ということです。

これは言うのは簡単ですが、とても難しい行動ですね。
しかしながら、驚くことにここ数日の私はこれができています。

大切なのは、しっかり睡眠をとるなど、健康面がしっかりしていることと
ノンストレスな毎日を送っていて、状態管理ができているからなのでしょう。

なんでもすぐに丁寧にやりながら軌道修正をすることをし続ければ
より人生がお得で楽しいものになりますね。


※豪華6大特典プレゼント!
まぐまぐとは違う内容の「尾嶋健信メルマガ」
ご登録いただけると嬉しく思います!!
⇒ http://steak-ex.jp/Lbj17/55621

IMG_5389


Posted by 全国の空室を完全満室経営する不動産管理会社 空室対策コンサルタント 尾嶋健信のサイト at 18:00 / 空室対策コンサルタントコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ
THE対談投資家けーちゃん無料ダウンロード

不動産投資専門税理士
叶温さんの対談の模様を
無料でダウンロード!

*メールアドレス

著書

映像特典新刊発売

新刊の発売記念として、 特典映像をご用意しました。

ご購入頂いた本のバーコードを記入して頂きますと特典映像をダウンロード出来ます。

満室スターNO1養成講座
満室革命プログラム
2冊ご購入の方

映像特典

満室スターNO1養成講座
ご購入の方

映像特典

映像特典はこちら

満室革命プログラム
ご購入の方

映像特典

映像特典はこちら

新着記事

メルマガ広告案内
セミナー・講演の依頼
メディア掲載について
特定商取引法
プライバシーポリシー
お問い合わせ

カテゴリー