• 家賃を10%アップしてもなんと3ヶ月で満室となりました。
  • 仕事があまりに多忙だったのに2か月で10世帯の入居付けが達成!
  • 1部屋しか入居者のいないマンションが募集開始後約2週間で満室に成功!!

【おじま】仲介業者に自分の物件を記憶してもらう方法

2015年1月9日

※感性ではなく理屈で確実に成功する方法
http://ocaji.jp/kfju15/13501

こんにちは。空室対策コンサルタント尾嶋健信です。
今日は、毎日恒例のビジネス情報と仲介業者に自分の物件を記憶してもらう方法
についてお伝えします。

■ 儲からない?現役大家が語る意外な出費

表面、実質利回りなど
かかる経費をまとめたレポートです。
これらを理解してその上で儲かるかどうか
検証しましょう。

⇒ http://ocaji.jp/kfju16/14161

■銀行の審査前に知らなければならない事!

529万円消費者金融から借金があった人が
住宅ローンを通した経験が書かれたレポートです。
個人情報の開示請求方法が分かります。

⇒ http://ocaji.jp/kfju16/24161

■■コラム パートナー選びは安易にしてはいけナイス

私は家賃を下げるのは大嫌いです。
読者のみなさんももちろんそうでしょう。

しかし、年収が総体的に上がらず、物価が高くなる今
家賃を上げることは、その家賃で決まったにせよ
早期退去につながり、リスクを負います。

その上、年末のヒアリングでは、とにかくお客さんが来ない、
と嘆く仲介業者さんがいて、例えば昨年より神奈川県で
空室対策コンサルをしている物件に関しては

部屋よし、条件よし、仲介業者の協力体制よし、
と埋まらないわけがない状況下において
内見ゼロのまま年越しをした案件もあるほどです。

しかしながら、現在私が管理している物件では
1割くらい家賃を上げてきているのも事実です。
年末になぜ家賃を上げられたか検証してみました。

1.エリアで供給が少ないUSPを持つ物件は家賃を上げやすい
2.管理会社や営業マンの協力体制ができている物件は家賃を上げやすい
3.空室がかなりある状況で物件購入して一度満室になった物件は
二巡目からは家賃を上げやすい
4.ペット可、学生マンションは家賃を上げやすい
5.法人契約は条件交渉の中で家賃を上げやすい

ただし、家賃を上げていれた後、入居期間がどのくらいあるかなど
検証し続ける必要があります。短期入居では意味がありません。

小手先のテクニックや営業トークで埋めるのは
全体の関係がWINWINになりませんので、短期入居で終わるでしょう。

繁忙期の空室対策の参考にしてみてください。

※昨日の私は、本年度事務所初出社でした!!
フェイスブックはコチラ ⇒ http://ocaji.jp/kfju16/64131
※TSUの登録は2,400人超えました!⇒ http://ocaji.jp/kfju16/74131

 

DSC01532


Posted by 全国の空室を完全満室経営する不動産管理会社 空室対策コンサルタント 尾嶋健信のサイト at 11:50 / 大家さんコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ
THE対談投資家けーちゃん無料ダウンロード

不動産投資専門税理士
叶温さんの対談の模様を
無料でダウンロード!

*メールアドレス

著書

映像特典新刊発売

新刊の発売記念として、 特典映像をご用意しました。

ご購入頂いた本のバーコードを記入して頂きますと特典映像をダウンロード出来ます。

満室スターNO1養成講座
満室革命プログラム
2冊ご購入の方

映像特典

満室スターNO1養成講座
ご購入の方

映像特典

映像特典はこちら

満室革命プログラム
ご購入の方

映像特典

映像特典はこちら

新着記事

メルマガ広告案内
セミナー・講演の依頼
メディア掲載について
特定商取引法
プライバシーポリシー
お問い合わせ

カテゴリー