大家さん必見!!自分がブレているかいないか確認する方法

2015年2月7日

※感性ではなく理屈で確実に成功する方法
http://ocaji.jp/kfju15/13501

こんにちは。空室対策コンサルタント尾嶋健信です。
今日は、毎日恒例のビジネス情報と学生にいかに長く住んでもらうか
についてお伝えします。

■■最近話題の無料プレゼント情報

■【無料】10億円売上げた企業の社員教育用教材無料プレゼント

私の友人で若手起業家の小野たつなりさんが去年の10月に29800円で募集し
超満員の97名が参加した極秘セミナーを完全無料公開しています。

このセミナーは私も参加しましたが、社員教育用教材に使っているだけあって
「プロダクトローンチ」という最新ネットビジネス手法をかみ砕いて
説明されておりかなり有益でした。
興味が少しでもある方は無料ですので、一度見てみるといいと思います。

⇒ http://ocaji.jp/kfju16/14471

■不動産で騙された男が教える騙されない方法

不動産で騙された男が、研究に研究を重ねて10の騙されない方法を公開したレポートです。
1つでも思い当たるようなら要注意です。

⇒ http://ocaji.jp/kfju16/24471

■ i Phone for 不動産投資

不動産投資とi Phoneを組み合わせることで効率化をはかる方法をまとめたレポートです。
2010年のレポートで今ではもっといいアプリがあると思いますが、参考になると思います。

⇒ http://ocaji.jp/kfju16/34471

無料レポートをダウンロードされる際には、専用のアドレスで
ダウンロードする事をオススメします。まれに、レポートスタンドの
不正利用者が大量のスパムメールを送りつけてくる事があります。

■■コラム 学生にいかに長く住んでもらうか

私は今まで、学生に長く住んでもらうためにはどうすればいいか
をいろいろ考えて実践してきたつもりでした。

ところが、そうではなくて私は「長く住まなければいけない」施策を
提供してきただけだったな、と最近考えています。
例えば、4年縛りの契約をするとか、短期退去の場合
違約金が発生するとか、です。

契約や条件でどうこうするより
学生に気に入ってもらって、能動的に長く住んでほしい
と最近強く考えていて試行錯誤をしています。

私が考える学生に気に入って長く住んでもらう要件は以下になります。

1.大学が近い、コンビニが近いなど何かと便利である
2.部屋が快適である
3.大家さんにお世話になっていて気に入っている
4.総体的にお金がかからない

全部を満たす物件もなかなかないでしょうし
要件はまだまだ足りないのかもしれません。

そこは実践しながら改善していくしかないのです。
投資家さんと打合せしながら、1つ1つ前に進んでいきたいものです。

※フェイスブックはコチラ ⇒ http://ocaji.jp/kfju16/84471
※TSUの登録は2,600人超えました!⇒ http://ocaji.jp/kfju16/94471


Posted by 全国の空室を完全満室経営する不動産管理会社 空室対策コンサルタント 尾嶋健信のサイト at 11:50 / 大家さんコメント&トラックバック(0)